住友林業(構造見学、展示場×2)&住友不動産(間取り提案)と打ち合わせ

HM選び

本日は住友林業さんから実際に建築中(しかも近所)の家に構造見学が出来るということで訪問。

その後、初めて行くT住宅展示場→別のK展示場移動し、その後住友不動産と初顔合わせをしました。

(ハードスケジュール😅)

 

住林構造見学

建築中の家が車で20分のところにあり、構造見学どうですか?ということで見てきました。

断熱材の説明や

線材を設計段階で何をどこに何mで必要とするかを明確化し、

現場でヒューマンエラーを無くし、且つ廃材を少なくする。

などの話を聞きました。

またビッグコラムがここに配置していることやこの窓はもっと大きくすることも可能などなど

建築後であったり家具が入っている段階ではない中で見学できたため、また違った視点で質問などができました。

T展示場

その後、車で40分ほどかけてT展示場へ。(場所は隠させていただきます)

この展示場の住林棟はちょうど我が家が計画中のLDKの形とサイズ感を出しているとのことで紹介していただきました。

目指しているLDK広さ(我が家の重要視ポイント)の感じがイメージでき、やはりここを目指したいと決意。

またキッチンはキッチンハウス製を展示しており、+7~80万ほどで標準から変更可能であると教えていただきました。(高いけどキッチンハウスは魅力的)

全体の費用算出してから採用するか考えよう・・・

また、こちらでは無垢板と挽板のサンプルを見させていただきました。

無垢板:集成合板の下地を用いない1枚ものの板ということで天然モノの木由来の温かみや感触が一番の良さ。ただ、温度変化や湿度変化などに弱く、床暖房有だと使えない物がほとんど。素足で触れた感触は素晴らしいけれど傷つきやすい点やゴミが隙間に入ってしまう点なども考えると採用は慎重に考えたいところ。

挽板:表面は2~3mmほどの天然の木を使い、集成合板の基材に貼り付けたフローリング。無垢よりも素足の感触は劣るといっても十分なレベルで満足な内容。さすが住林!!!葉っぱ家はこれを採用するだろうな!

また突板というのもあるがこれはさらに表面の厚さを0.3mm~0.5mm程度と薄くしたもの。これははっきり言って住林にするなら選ばない。

木の種類も豊富ですが初印象としてはウォルナットが良さそう。ちなみにマフォガニーは傷が目立ちやすいということで犬(ゴールデンレトリーバー)のいる葉っぱ家としては不採用とす。

K展示場

その後、30分ほどかけてK展示場へ移動。

元々T展示場で打ち合わせが終わる予定だったのですが、住友不動産から間取りが出来上がったと連絡があり、急きょ午後に住友不動産との打ち合わせを決定。

その旨を住林さんへお話したらK展示場の住林棟も見せていただけるとのことで移動です。

K展示場の住林棟はこれまでとは打って変わって、THE WA(和w)

実は葉っぱは和の感じが好きで、和室も欲しいなーと思ったことがあります。(断念しましたが)

全体的な和の家はある程度土地が大きくとれ、横幅に大きな建物になるのであれば魅力的と考える葉っぱ。

が、いかんせん我が家の土地は縦長の長方形なのでそもそも案として上がらずw

でも家の中のポイントで参考になる点があったので営業さんに伝えておきました。

 

そしてそして、現在、設計士さんが頭を悩ませつつ間取りと外観を考えているとのこと。

葉っぱ様の求める質を出すと予算が500万以上オーバーしそう、とのこと。

内心(;゚Д゚)ではあるが「任せてください」と発言した一級建築士さんの提案するてんこ盛り案も見てみたいので、予算内、予算ちょいオーバー、予算びっくりオーバーのパターンで出してね、びっくりオーバーだからと言って、住林さんを切ることは無いですよって伝えましたw

今週お会いするので提案が楽しみです。

 

住友不動産

さて、同じ展示場内にある住友不動産へ訪問。

まだミサワホーム、住友林業、積水ハウスと一度ぐらいしか会っていない時期、ネットで無料で間取り提案が貰えるという「town life 家づくり」にて依頼したところの一つ。

結局、4つに依頼し、会う以前に間取りを作ってくれたのが住友不動産のみだったため、実際に会うことにしました。(正直3社との毎週の打ち合わせでヘトヘトな葉っぱ家ですがw)

で、結論から言うと住友不動産にはお願いしないことにしました。

構造や強みの説明などはもちろん聞いたのですが一番の理由は他社を下げて自社を魅力的である、という説明をされていたから。

事前に3社のことは話していたので名指しで建築数が〇〇%ダウンしている、倒産し△△に買収された(葉っぱ「いや、倒産ではないでしょうに」)などですね。

若い女性が担当営業だったのですが、若い分、これは先輩も同じ売り文句を使っていることが想像できるため、妻とも話し、無し!の決断をしたのでした。

とにもかくにもミサワホーム、住友林業、積水ハウスの3社からの2回目の間取り&外観提案、そして概算価格(内心怖い)を楽しみに待ちたいと思います(`・ω・´)キリ